第58回全国衛生化学技術協議会年会 【会期】令和3年11月25日(木)~26日(金) 【会場】Web開催

第58回全国衛生化学技術協議会年会の開催について

新型コロナウイルス感染症の発生状況を鑑み、6月4日に開催された理事会にて、Web開催(特別講演は紙上開催)とすることを決定しました

新着情報

令和3年10月20日
Web開催についての欄を追加しました。
令和3年10月20日
教育講演、部門別研究会及び一般発表の注意事項の欄を追加しました。
令和3年8月31日
参加申込を締め切りました。
令和3年8月31日
講演集(一般発表)原稿送付を締め切りました。
令和3年7月12日
参加申込を開始しました。
令和3年7月12日
一般発表(食品部門、環境・家庭用品部門、薬事部門)欄を追加しました。
令和3年7月2日
演題登録、連絡担当者の登録を締め切りました。
令和3年6月16日
参加申込欄を追加しました。
令和3年6月9日
開催概要を掲載し、演題登録及び連絡担当者の登録を開始しました。
令和3年5月18日
ホームページを開設しました。

開催概要

総会・優秀発表賞受賞演題発表、教育講演及び部門別研究会:ライブ配信

1日目(令和3年11月25日(木))
総会・優秀発表賞受賞演題発表11:40~12:15
教育講演114:00~15:00
教育講演215:15~16:15
2日目(令和3年11月26日(金))
部門別研究会 食品部門10:00~12:00
部門別研究会 環境・家庭用品部門13:00~15:00
部門別研究会 薬事部門15:15~17:15

一般発表:オンデマンド配信

令和3年11月15日(月)~26日(金)
発表データ(ナレーション付き動画ファイルまたは説明文付きPDFファイル)を公開

特別講演:紙上講演

講演要旨を講演集に掲載

Web開催について

プログラム

年会プログラムはこちらからダウンロードできます。
プログラム

参加方法

プログラムによって参加方法が異なりますので、ご注意ください。

  1. 総会及び優秀発表賞受賞演題発表:Webex参加登録後、招待メールを受け取り参加
  2. 教育講演、部門別研究会及び一般発表:ホームページの 「Web開催」 から参加

総会及び優秀発表賞受賞演題発表

Webex参加登録

総会及び優秀発表賞受賞演題発表はWebexミーティングからの配信となります。
参加希望者は11月22日までに右ボタンからご登録ください。登録後、招待メールが自動送信されます。
当日は、招待メールの「ミーティングに参加する」からご参加ください。(このホームページからは参加できませんのでご注意ください。)

教育講演、部門別研究会及び一般発表

Web開催
教育講演、部門別研究会、
一般発表はこちらから

(11月15日までお待ちください)

教育講演、部門別研究会及び一般発表は、右の「Web開催」ボタンよりログインしてください。
ログインパスワードは、11月上旬に事務局からメールでお知らせします。

社会医学系専門医制度における参加証明書(G単位)及び受講証明書(K単位)について

本年会は参加証明書(G単位)の対象となります。また、教育講演1 「後発医薬品を取り巻く環境の変化と品質確保における公的試験機関の役割」(11月25日 14:00~15:00)は受講証明書(K単位)の対象となります。単位数はいずれも1単位です。
参加費を納め、本年会に参加及び教育講演1を受講された方には証明書を発行します。証明書を希望される方は年会終了後に事務局までメール等でお問い合わせください。

教育講演、部門別研究会及び一般発表の注意事項

教育講演、部門別研究会(ライブ配信)について

一般発表(オンデマンド配信)について

問い合わせ先

第58回全国衛生化学技術協議会年会事務局
名古屋市衛生研究所 担当 大野・宮崎・鈴木
〒463-8585 名古屋市守山区大字下志段味字穴ケ洞2266番地の132
TEL 052-737-3711 FAX 052-736-1102
E-mail ehdeiken[at]gctv.ne.jp ※[at]を@に置き換えてください。

※令和4年度、第59回全国衛生化学技術協議会年会の事務局は国立医薬品食品衛生研究所です。

ページの先頭へ戻る